債務整理を検討してみる

標準

債務整理というと、破産してしまうというネガティブなイメージを持つ人が多いですが、債務整理にはさまざまなパターンがあり、その人の経済状況や借金額に合わせて、債務整理の方法も選ぶことができます。債務整理をしてしまうと、何もかもがおしまいになってしまうのではないかと考えて、弁護士に相談できないという人もいます。しかし、それは全くの間違いなのです。

債務整理とは、今ある借金を法的に見直して、無理のない方法で債務を返済していくための方法です。たとえば、借金は返したいけれどマイホームを手放すのは避けたい、とにかく全ての借金を無くしてゼロからやり直したいなど、その人によって事情はさまざまです。

債務整理には、任意整理、民事再生、自己破産など、いくつかのパターンがあります。また、債務整理を行う中で、払いすぎていた利息が戻ってくるというケースもあります。これを過払い金と言いますが、過払い金が戻ってくることで、借金が大幅に減額される可能性もあるのです。

債務整理の方法は、本人の希望と、経済状況によって変わります。債務整理の有無も含めて、借金返済に悩んだら、まず弁護士に相談してみるのがいいでしょう。今の自分に一番合った債務整理の方法を提案してくれるはずです。

関連リンク【債務整理・借金返済の無料相談なら弁護士法人アディーレ法律事務所】